複業コンサルタント/Web集客コンサルタント/エンパワメンタル専門家 近藤健吾のブログ

【無料個別相談】LINE@のチャットでやってます!

ミラサポ の専門家派遣で無料コンサルを受ける方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
近藤 健吾
【コンサルタント育成専門家】コールセンター出身「傾聴スキル」を発揮して、お客様に寄り添ったコンサルを得意としています。「自分の強みがわからない人」「新しい収入の柱を探している人」「コンサルに興味はあるけど、始め方がわからない人」ぜひ、ご相談ください!
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは! 近藤です。

 

今回ご紹介するのは、「ミラサポ 」を活用し、無料で専門家のコンサルを受ける方法です。

利用が可能な方は

  • 中小企業者
  • 小規模企業者・小規模事業者
  • 開業前の個人

実は、開業届を提出していない「個人」でもミラサポ への登録さえすれば、専門家のコンサルを申し込むことができるんです!!

 

ミラサポ って何??と興味を持たれた方はミラサポとは?という記事をご覧ください。

 

ミラサポ の専門家派遣を利用すると、無料でコンサルが受けられる訳

「どういう理由で無料でコンサルが受けられるのか?」

「なんだかんだ言って、結局、胡散臭い話では?」

そう思われたかもしれません。

 

実は、派遣依頼を受けた専門家には、ミラサポ から

  • 1時間あたり5,150円(税込)、日額上限30,900円(税込)の謝金
  • 基準を満たす派遣の場合には、旅費(交通費・日当・宿泊費)

が、それぞれ支払われます。

 

という訳で、ミラサポを利用すれば、あなた自身がお金を支払うことなく、専門家のコンサルを受けることが可能です。

 

ミラサポ 専門家派遣までの流れ

専門家派遣までの流れは、下記の5つのステップ

 

 

ステップ1)

近くの「よろず支援拠点」および「地域支援プラットフォーム」にて、無料経営相談を受ける。

ステップ2)

ミラサポ(専用サイト)で、①会員登録、②企業情報登録を実施する。

ステップ3)

「よろず支援拠点」および「地域支援プラットフォーム」が、専門家へ派遣の申込を実施する。

ステップ4)

専門家派遣の手続き完了。あなたのところに専門家が訪問し、コンサルを実施する。

ステップ5)

専門家派遣終了後に、従事証明と評価を入力する。

 

もっと詳しい情報がほしいという方は、ミラサポ専門家派遣 システム利用ガイド をご確認ください。

 

1)「よろず支援拠点」or「地域支援プラットフォーム」で経営相談

まず、経営の困りごとを、最寄りの「よろず支援拠点」もしくは「地域支援プラットフォーム」で相談をします。

 

よろず支援拠点とは・・・

よろず支援拠点は、以下3つの機能を有し、平成26年6月2日(月)以降各都道府県にて順次開設されます。
(1)既存の支援機関では十分に解決できない経営相談に対する「総合的・先進的経営アドバイス」
(2)事業者の課題に応じた適切な「チームの編成を通じた支援」
(3)支援機関等との接点がなく相談先に悩む事業者に対する「的確な支援機関等の紹介」

 

地域支援プラットフォームとは・・・

地域プラットフォームとは、中小企業庁が認定した、地域の中小企業支援機関の連携体であり、地域の支援機関による中小企業者等支援のための連携体です。
地域プラットフォームは、本事業の専門家派遣事業の窓口機能を担う他、その構成機関が連携して地域における中小企業・小規模事業者の経営を支援するための取組を行います。

 

引用元:ミラサポ公式HP

<よろず支援拠点>

国が設置した無料の経営相談所で、いろいろな分野の専門家がいらっしゃいますので、どの専門家に相談するのかを、自分で選んで利用するのがいいですね。

最寄りの支援拠点まで、足を運ぶ必要はありますが、回数制限なく無料で相談ができます。

詳しくはよろず支援拠点公式HPへどうぞ。

 

<地域支援プラットフォーム>

わかりやすいところでは、商工会・商工会議所・地銀・信金などが支援機関として挙げられます。

商工会議所って、これまで馴染みがなくて敷居が高いイメージだったのですが、僕がお世話になっている商工会議所は、とても親切な方が多く、もっと早く行っておけばよかったと後悔したぐらいです。

 

会員でなくても参加できるセミナーや教室があったりと、ふらっと立ち寄る価値はありますよ!

 

2)ミラサポ で「ユーザーID」「企業ID」登録を実施

1)ユーザー(個人)ID登録

いわゆる会員登録です。この登録をすることで、ミラサポ内の様々なコンテンツが利用可能になります。

 

2)企業ID登録

ミラサポ内のコンテンツから、今回ご紹介する専門家派遣などのサービス利用や補助金申請などを行いたい場合には、必ず登録が必要です。

企業IDは、1企業で1つのため、既に企業IDが存在する場合に、企業IDと個人IDを紐付ける目的があります。

 

それぞれ、登録方法を記事にしておりますので、よろしければ、ご参考にどうぞ。

 

・ユーザー(個人)ID登録方法はミラサポの会員登録方法(ユーザーID登録編)

・企業ID登録方法はミラサポの会員登録方法(企業ID登録編)

 

3)「よろず支援拠点」or「地域支援プラットフォーム」が専門家へ派遣申込を実施 → 4)専門家が訪問

3)実際の派遣手続きは「よろず支援拠点」or「地域支援プラットフォーム」の担当者が行います。

派遣を申し込む側が、自分で申請処理を行うことはできません。

専門家の派遣手続きが終わると、4)実際に専門家が派遣・訪問する流れとなります。

訪問の際は「よろず支援拠点」「地域プラットフォーム」の担当者が、原則として同行します。

 

4)専門家の派遣終了後、従事証明と評価を入力

専門家派遣利用後、ミラサポ上で専門家の支援業務に関する「従事証明」・「当該専門家の評価」入力が必要となります。

支援の終了後に、入力用のURLを記載したメールが送られてきますので、必要事項を入力をしてください。

 

要は、専門家派遣をこんな感じで利用したという結果報告ですね。

忘れずに、この報告が行わないと、専門家に対して、謝金が支払われないので、責任重大ですね。

 

まとめ

ミラサポの「専門家派遣」をうまく活用すれば、本当に無料でコンサルを受けられます!

 

申込条件は「ミラサポ 」に登録が済んでいること、これだけです。

あと、年度内での利用上限回数が、基本的に3回までとなります。ご注意ください。

 

ミラサポ登録をしている専門家は、いい意味でも悪い意味でも「いろいろ」な人がいますので、専門家選びは窓口の人に丸投げせず、ご自身でもネット検索などして、事前に確認するようにしてくださいね。

 

 

もちろん、僕も「中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家」(推薦機関:豊中商工会議所)として活動しています。

  • ミラサポ の専門家派遣には興味があるけど、いきなり「よろず支援拠点」「地域支援プラットフォーム」に相談するのはハードルが高い。
  • 開業届も出していないのに、本当に来てもらえるのか。
  • 結局、ミラサポ ってどう手続きをすればいいのか、わからなかった・・・。

 

など、ご興味やご質問等があれば、こちらからお問合せください。

 

「タダより怖いものはない!」と思っている方・そうは思っていない方も、調べてみる価値はありますよ!!

近サルくん

 

「人生の断捨離」自分の棚卸し強み発見

人生を変える準備をしませんか?

 

この無料E-bookでは

僕が試行錯誤を重ねて、実践した中で

効果があった方法だけを詰め込んで

仕事に活かせる」棚卸し&強み

が見つかる手順書を作りました

①自分の棚卸し→②強み発見→

③強みの活かし方

この流れにそって、作業手順を解説

しています。

 

ぜひ、欲しい未来を手に入れるための

きっかけ「本当に強み」

をご自身の手で、見つけ出してください!


 


 

この記事を書いている人 - WRITER -
近藤 健吾
【コンサルタント育成専門家】コールセンター出身「傾聴スキル」を発揮して、お客様に寄り添ったコンサルを得意としています。「自分の強みがわからない人」「新しい収入の柱を探している人」「コンサルに興味はあるけど、始め方がわからない人」ぜひ、ご相談ください!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 近サルブログ , 2018 All Rights Reserved.