複業コンサルタント/Web集客コンサルタント/エンパワメンタル専門家 近藤健吾のブログ

【無料個別相談】LINE@のチャットでやってます!

エンパワーメント+メンタルフォロー=「エンパワメンタルサポート」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
近藤 健吾
【コンサルタント育成専門家】コールセンター出身「傾聴スキル」を発揮して、お客様に寄り添ったコンサルを得意としています。「自分の強みがわからない人」「新しい収入の柱を探している人」「コンサルに興味はあるけど、始め方がわからない人」ぜひ、ご相談ください!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは! 近藤です。

 

現在、コンサルタントとして活動しているのですが、ご縁があってお会いした方々に対して

  • 力づけ・勇気づけることで、前に進むパワーに変えてもらう。
  • 「自分の棚卸し」をして、そこから「仕事に活かせる強み」を見つけてもらう。
  • 「個人」で仕事をする孤独感から、抜け出してもらう。
  • 不安や恐れ、自信のない自分を認めて、心の安定を取り戻してもらう。

こんなことを、僕ができるサービスのひとつとして、提供させていただいています。

 

もちろん、ノウハウの提供や具体的な仕組みづくりのお手伝いもやっているのですが、最近、よく思うんです。

「僕がやっている仕事って、一言で表すと何なんだろう??」って。

なぜかと言うと、コンサルタントなんだけど、解決策をガンガン示すというよりも、コーチングのような支援が得意だし、カウンセリングのように個人的な悩みや相談もしっかり聞いて、それも含めて丸ごとサポートする形が増えてるんです。

 

そこで、考えた結果「エンパワメンタルサポート」という言葉にたどり着きました!

 

エンパワーメント+メンタルフォロー=エンパワメンタルサポート 

 

そう、造語(エンパワーメント+メンタルフォロー)です!!

エンパワーメント(エンパワメント)とは・・・

広義のエンパワメント(湧活)とは、人びとに夢や希望を与え、勇気づけ、人が本来持っているすばらしい、生きる力を湧き出させることと定義される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

メンタルケアとは・・・

精神面での管理・援助・介護のこと。

出典:コトバンク

※僕がやりたいことは「ケア」より「フォロー」にニュアンスが近いので「メンタルフォロー」にしました。

 

僕の売りである「エンパワメンタルサポート」とは、

■クライアントさんの伴走者になることで、いつも隣から「力づけ、勇気づけ」

  1. 個人的な悩みや相談にのり、精神的なフォローをしながら
  2. 起業・副業(複業)の準備(棚卸し・強み発見・マインドセット等)を手伝い
  3. 対話を通じて、ご自身が持つ答えや気づきを引き出し
  4. 強みを活かした仕事やサービス提供し、安定的な新しい収入の柱づくりに繋げる。

までを指しています。

 

では、なぜ「エンパワメンタルサポート」を必要とする人が増えてきたのか、それにはこんな背景があります。

 

起業・副業(複業)ノウハウ・テクニック > 準備・心構え・考え方

 

インターネットを使ったビジネスをやってみようかなと少しでも考えたことのある方なら、強く実感されていると思うのですが、とにかく、ネット検索をすれば、起業・副業(複業)に関するノウハウやテクニックは、まともな情報から完全にアウトなものまで、いくらでも出てきます。

 

一方、起業や副業(複業)したい人が押さえておくべき準備方法や、知らないといけないリスク、意識を変える難しさなどについては、絶対量があまりにも少なく、しかも、それらの白黒を見極めるのは「自己責任」で片付けられている場合が多すぎて、正直、最初は見極めが困難なんですね。

まあ、これは、情報提供者だけが悪い訳ではなくて、情報を受ける側にも問題があって

  • 安くて、早くて、簡単に!
  • 誰でも、〇ヵ月で7桁達成!
  • スマホでたった5分やるだけ!

みたいな情報を好きすぎて、地味で泥くさい情報は嫌いで見ないとなると、必然的に騙されます。

本来、最低限の良い情報・悪い情報は自分でインプットしないとダメなので、それも経験と言えなくもないですが。

 

とはいえ、欲しかったスマホを手に入れたら、取説なんて読まずに、すぐに操作してみたい!!って気持ちもわかります。

スマホなら触っているうちに、なんとなく基本操作はできてしまうし、案外使いこなせるようになりますが、起業・副業(複業)となると、そうはいきません、だって正解がないですから。

 

だからこそ、個人で仕事をすることに関する「不都合な真実」やお客様が「見ないふりをしている現実」「コツコツ続けるしか結果を出す方法はないという事実」を繰り返し、お伝えする訳です。

 

例えば、人生初のフルマラソンのスタートラインに立つ時に

  • サンダルで走ろうとしている。
  • 1時間だけ頑張ればゴールすると思っている。
  • 途中、1回だけ誰かと交代する予定でいる。

こんな人は、絶対にいないのに、起業という名の初フルマラソンのスタートラインに立つ時には、ありえない勘違いや都合のいい解釈をしている人が本当にたくさんいます。

 

お恥ずかしながら、僕(脱サラ組)だって、最初は完全にそうでした・・・。

 

「個人」で仕事をする=孤独を受け入れ、自力で頑張るしかないという誤解

 

過去の自分を振り返ると、教えておいてあげたいことが、山ほどあります。

中でも

  • サラリーマンの時以上に、自分ひとりの力では何もできない。
  • 自分が思うほど、逆境に強くないし、何事も簡単にはうまくいかない。
  • 効率的なやり方や近道はなく、ただコツコツと行動して失敗から学ぶしかない。

実は、このあたりは僕に限定されることではなくて、とても多くの方々に当てはまるポイントなんです。

 

特に、オンラインでのビジネス展開を考えている方は、要注意です。

ひとりでやることに固執しすぎると、本質部分が見えなくなります。

つまり「自分が提供しているサービスは、誰のためのサービスなのか」ってことです。ひとりで一生懸命に頑張っていたはずなのに、ふと、立ち止まってみると、独りよがりになってしまっていた。

 

クライアントさんが、こんなことにならないためにも、また、そんな状態から抜け出してもらうためにも、僕は「エンパワメンタルサポート」の意味や意義も発信し続けたいと思っています!(って、僕が勝手に作った造語なんですけどね笑)

 

番外編)エンパワメンタルサポートは、誰でもできる!

 

僕が提供するサービスとしての「エンパワメンタルサポート」

■クライアントさんの伴走者になることで、いつも隣から「力づけ、勇気づけ」

  1. 個人的な悩みや相談にのり、精神的なフォローをしながら
  2. 起業・副業(複業)の準備(棚卸し・強み発見・マインドセット等)を手伝い
  3. 対話を通じて、ご自身が持つ答えや気づきを引き出し
  4. 強みを活かした仕事やサービス提供し、安定的な新しい収入の柱づくりに繋げる。

というものですが、これって、誰でも簡単にできることもたくさんあって、お互いにできない・不足する部分を補完し合えば、それだけで大きな効果があるはずです!

例えば

  • 親身になって悩んでいる人の相談にのってあげる。
  • 相手の強み、いいところに気づいたら、どんどん言ってあげる。
  • 「傾聴」を実践することで、人に話すことの大切さを体感してもらう。
  • 人の成功を一緒になって喜ぶ。
  • お互いの意見を尊重しあえる関係性づくり楽しむ。

他にもいっぱいあると思いますが、まずは、相手に興味を持てる環境に自分を置くことから始めるのをオススメします!!

 

何年後かはわかりませんが、大手企業でも、フリーランスや個人事業主とプロジェクト単位や期間限定での個人契約を結んで仕事をする時が必ずやってきます。

そんな時に、求められるのは「個の力」のみです。

AIには決してできないこと=誰かをエンパワーする、誰かのメンタルフォローをする、できて損はないコミュニケーション能力だと思いませんか?

 

「人生の断捨離」自分の棚卸し強み発見

人生を変える準備をしませんか?

 

この無料E-bookでは

僕が試行錯誤を重ねて、実践した中で

効果があった方法だけを詰め込んで

仕事に活かせる」棚卸し&強み

が見つかる手順書を作りました

①自分の棚卸し→②強み発見→

③強みの活かし方

この流れにそって、作業手順を解説

しています。

 

ぜひ、欲しい未来を手に入れるための

きっかけ「本当に強み」

をご自身の手で、見つけ出してください!


 


 

この記事を書いている人 - WRITER -
近藤 健吾
【コンサルタント育成専門家】コールセンター出身「傾聴スキル」を発揮して、お客様に寄り添ったコンサルを得意としています。「自分の強みがわからない人」「新しい収入の柱を探している人」「コンサルに興味はあるけど、始め方がわからない人」ぜひ、ご相談ください!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 近サルブログ , 2019 All Rights Reserved.