複業コンサルタント/Web集客コンサルタント/エンパワメンタル専門家 近藤健吾のブログ

【無料個別相談】LINE@のチャットでやってます!

人脈作りにかけるべき大切な3つのこと

 
人脈づくり
この記事を書いている人 - WRITER -
近藤 健吾
【複業コンサルタント/Web集客コンサルタント/エンパワメンタル専門家】コールセンター出身「傾聴スキル」を発揮して、お客様に寄り添ったコンサルを得意としています。「自分の強みがわからない人」「新しい収入の柱を探している人」「教える仕事に興味はあるけど、始め方がわからない人」ぜひ、ご相談ください!
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!近藤です。

 

実は、過去に、1回だけ、異業種交流会に参加したことがあります。

理由は、オフライン(リアル)での人脈作りがしたかったからです。

 

事前に、その会の活動状況や主催者さんがどんな人?、口コミとかもちゃんと調べて・・・、でも、ダメでした。

やっぱり、ギラッギラしてるんですね、とりあえずFB・LINE交換を求められ「で、いつ空いてる?」みたいな^^;

ガンガン誘われるんです、〇〇会に。

同じ目的で、お互いに狩り合うなら、それでいいんでしょうけど、元々、そういう感じが苦手な僕にはとっては、強烈な経験となりました。

 

たった1回の経験で懲りた僕は、地元でコツコツ活動することを心に誓い、人脈作りにかけるべき3つのルールを決めました。

  • 相手と信頼関係を築くために、時間をかける 
  • 自分のアピールじゃなく、相手のことを気にかける
  • お声がかかった時に相手の役に立てるよう、磨きをかける

SNSがフォロワー数至上主義ではなく、質を求めるように変化したように、人脈づくりにおいても、配る名刺の数ではなく、よく顔をあわせる人の数だったり、誰かの紹介で少しずつ繋がっていく、拡がっていくことが大切!

そんな風に考えることで、地域コミュニティに自然に入っていけるということを、教えてもらった人がいます。

 

2018年1月18日、うえしばさんのセミナーに参加したことで、僕のオフライン人生は大きく変わりました。

あの異業種交流会から、たった1ヶ月後のことでした。

 

あれから、約1年半、おかげさまで多くの人との出会いの場とお仕事の機会に恵まれるようになりました。

 

そんな僕の恩人であるうえしばさんが、オフラインから始まるオンラインサロンをスタートされました。

普通、オンラインサロンって、ZOOMとかで勉強会をしたり、交流をしたり、ですよね。

 

うえしばさんのオンラインサロンは、全く逆な感じです!

うえしばさんの日々の活動や、仕掛けるイベントの狙いや裏話などが、クローズなオンラインサロンだからこそ読める・聞ける!!

 

もう、僕があれこれ書くよりも、うえしばさんのご紹介をここでしてしまいます^^

ぜひ、どんな人か、確かめてみてください!

+++++

PEACOCK64うえしばです。
僕が主宰しているオンラインサロン「亜論茶論」での日々の記事の中から、豊中市役所職員さん向け勉強会“とよらぼ”でお話しさせて頂いた【地域から始める、人生100年時代のキャリアマネジメント】の記事を全5話、無料公開します。

この5話はサロンメンバーのブログやメルマガ、フェイスブックなどで今月中に別々に投稿しますので、あちこち探してみてください(^^)

それと、8月限定のTRIAL会員さんを現在募集中です。
下記のサイト内にも記事をひとつ公開していますのでお時間あれば覗いてみてください。月額1000円ですが、それなりにボリュームあります。
うえしばの日々のつぶやきや思考、アイデアなど現在約50記事です(^^)

【亜論online茶論】
https://www.peacock64.shop/items/22145289

それでは今日の記事をどうぞ。

+++++

【 #とよらぼの話2 】2019.7.7-

さて、昨日の続き。
「連鎖が生まれる仕掛け」について。

タモリを目指した僕が「地域×イベンター」という枠を使って活動していくわけなんだけど、そこに多大な時間や労力を費やすわけですよね。

事業としてやるわけじゃないので、「お金」にはならないわけです。

でも、その「はたらき」をどうにかして「自分」のところに還元されるような仕組みを作りたい。

「価値の記名性」を最大化するために、この2つを意識しました。

・キャラクター
・メディア

「キャラクター」というのは、自分のアピールと周囲のイメージの公約数で成り立っています。

自分のどういう部分を世間に見てほしいか?と、世間は自分のことをどう見ているか?の重なりです。

わかりやすいところで言えば、僕の場合「メガネ」でした。

じゃあ、「メガネキャラ」で良いのかといえば、メガネなんてみんな掛けてるわけです。

自分と相手の重なりを、「盛る」、「演出する」、「わざとらしく」、「あからさまに」。

つまり、「キャラクターを際立たせる」ことが必要になってきます。

そのために僕は4万円で友達のメガネ職人に丸メガネ(それも漫画みたいなやつ)を作ってもらいました。

他にも黄色いカブだったり、変な自撮りだったり、レモンだったり太郎だったりと、キャラクターをスライドさせながら演出し続けたんです。

その「盛るレベル」、「あからさまレベル」はどこまでかっていうと。

「コミュニケーションが生まれるレベル」です。

・あのー、それって、、??
・もしかしてアレですか??

みたいに、ツッコミが入るところまで盛ります。

見た目やスキルや言動で「うえしば」っていうキャラクターを作り、チクチクと周りに刺していく作業を続けました。
俗に言う、インパクトを与えるみたいなやつです。

ただ、どれだけ濃いキャラも1発だけだとすぐに忘れてしまいます。

今の時代、情報が溢れているし、すぐに上書きされちゃうので。

ここで重要なのが「メディア」です。

ようは「伝える、伝え続ける」手段を持つこと。
刺し続けるわけですよね。

さて、この「メディア」については、また次回。

ここまで自己分析するのも久々なので楽しんでいきます〜(^^)!

+++++

全5話、ネット上のどこかに分散投稿しています。

まとめ記事と動画配信は「亜論茶論」にありますよっ(^^)!

【亜論online茶論】

https://www.peacock64.shop/items/22145289

PEACOCK64うえしば

 

「人生の断捨離」自分の棚卸し強み発見

人生を変える準備をしませんか?

 

この無料E-bookでは

僕が試行錯誤を重ねて、実践した中で

効果があった方法だけを詰め込んで

仕事に活かせる」棚卸し&強み

が見つかる手順書を作りました

①自分の棚卸し→②強み発見→

③強みの活かし方

この流れにそって、作業手順を解説

しています。

 

ぜひ、欲しい未来を手に入れるための

きっかけ「本当に強み」

をご自身の手で、見つけ出してください!


 


 

この記事を書いている人 - WRITER -
近藤 健吾
【複業コンサルタント/Web集客コンサルタント/エンパワメンタル専門家】コールセンター出身「傾聴スキル」を発揮して、お客様に寄り添ったコンサルを得意としています。「自分の強みがわからない人」「新しい収入の柱を探している人」「教える仕事に興味はあるけど、始め方がわからない人」ぜひ、ご相談ください!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 近サルブログ , 2019 All Rights Reserved.